theoption(ザオプション)入金方法の種類・手数料・評判

  • 「theoption(ザオプション)で利用できる入金方法には何があるの?」
  • 「theoption(ザオプション)の入金方法の手数料を教えてください。」
  • 「theoption(ザオプション)の入金方法の評判は?」

theoption(ザオプション)の入金方法の種類

theoption(ザオプション)の入金方法には

  1. クレジットカード(デビットカード)
  2. 国内銀行送金
  3. bitwallet

の大きく分けて、3つの入金方法があります。

クレジットカード(デビットカード)による入金

クレジットカード(デビットカード)による入金とは

クレジットカード(デビットカード)で買いものをするのと、同じようにオンラインで決済して、利用額がtheoption(ザオプション)の口座に入金される仕組みです。

利用できるのは

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX

のブランドのクレジットカード(デビットカード)です。

クレジットカード(デビットカード)による入金の手数料

無料

クレジットカード(デビットカード)による入金の反映までの時間

即時反映(リアルタイム)

クレジットカード(デビットカード)による入金の最低入金額

5,000円(MasterCard、JCBでの入金は10,000円)

クレジットカード(デビットカード)による入金のメリット

  • 即時反映
  • 手数料無料
  • 最低入金額が安い

クレジットカード(デビットカード)による入金のデメリット

  • クレジットカードの限度額の範囲でしか入金できない

国内銀行送金による入金

国内銀行送金による入金とは

日本国内銀行から、theoption(ザオプション)の利用している送金事業者の日本銀行口座に振り込むことで入金ができます。

国内銀行送金による入金の手数料

無料(送金元銀行の振込手数料が発生します。)

国内銀行送金による入金の反映までの時間

日本時間17:59までに振込すると、24時間以内に口座へ反映

国内銀行送金による入金の最低入金額

10,000円

国内銀行送金による入金のメリット

  • クレジットカードをお持ちでない方も利用できる
  • クレジットカードの限度額以上に入金できる

国内銀行送金による入金のデメリット

  • 振込手数料が発生する
  • 最低入金額が高い
  • 反映されるまでに時間がかかる
  • 国内入金が使えない期間がある

bitwalletによる入金

bitwalletによる入金とは

bitwalletは、国際決済サービス、オンラインウォレットの一つです。日本の銀行口座からbitwalletに入金し、bitwalletからtheoption(ザオプション)に入金することができます。

bitwalletによる入金の手数料

無料(日本の銀行口座からbitwalletに入金するときに手数料1.0%が発生します。)

bitwalletによる入金の反映までの時間

即時反映(リアルタイム反映)

bitwalletによる入金の最低入金額

5,000円

bitwalletによる入金のメリット

  • 即時反映(リアルタイム反映)
  • 最低入金額が安い

bitwalletによる入金のデメリット

  • 日本の銀行口座からbitwalletに入金するときに手数料1.0%が発生する

theoption(ザオプション)の入金方法はどの方法が良いのか?

一番おすすめなのは

  • 手数料無料
  • 即時反映
  • 最低5,000円

で利用できるクレジットカード(デビットカード)です。

簡単に入金することができます。

  • クレジットカードをお持ちでない方
  • クレジットカードの限度額が不足している方

は、デビットカードを発行するか、国内銀行送金による入金を選択すると良いでしょう。国内銀行送金でも、振込手数料が無料のネット銀行などを利用していれば、手数料無料で入金することができます。国内銀行送金も利用できない場合は、bitwalletによる入金となります。

theoption(ザオプション)口座開設はこちら

【最新】theoptionボーナスの評判。theoption(ザオプション)ボーナスは稼げる?稼げない?

  • 「theoption(ザオプション)のボーナス額は高いの?安いの?」
  • 「theoption(ザオプション)のボーナスは、他の海外バイナリーオプション業者と比較するとどうなの?」
  • 「theoption(ザオプション)のボーナスの評判は?」

theoption(ザオプション)ボーナスは稼げる?稼げない?今回は、heoption(ザオプション)のボーナスの評判について解説しました。

theoption(ザオプション)のボーナスとは?

現在展開されているtheoption(ザオプション)のボーナスは

入金ボーナス

です。

ボーナス名称

KANGEN ボーナスキャンペーン

ボーナス内容

入金額の35%~40%のボーナス付与

  • 2万円以上の入金 → 7,000円のボーナス
  • 5万円以上の入金 → 15,000円のボーナス
  • 10万円以上の入金 → 35,000円のボーナス
  • 25万円以上の入金 → 100,000円のボーナス

ボーナス対象

  • トレーダーがキャンペーン期間中に2万円以上入金すると自動エントリー

ボーナスの出金条件

ボーナス額の35倍~50倍の取引

  • 2万円以上の入金 → 7,000円のボーナス 必要取引額:25万円分
  • 5万円以上の入金 → 15,000円のボーナス 必要取引額:75万円分
  • 10万円以上の入金 → 35,000円のボーナス 必要取引額:210万円分
  • 25万円以上の入金 → 100,000円のボーナス 必要取引額:500万円分

ボーナスの注意点

※キャンペーン利用はお一人様に付き原則1回の
※取引量を達成後ボーナスは即時口座に反映
※入金後5日以内に出金申請があった場合取消し扱い
※キャンペーンは1回毎の入金が対象。合算した入金は対象外
※当キャンペーンは2020年1月31日まで有効。それまでに条件未達成の場合はキャンセル扱い

theoption(ザオプション)のボーナスの評判

他の海外バイナリーオプション業者のボーナスと比較すると

ボーナスの付与率は高い

ものとなっています。

最大100%の入金ボーナスなどを展開している海外バイナリーオプション業者は、多いものの、よくよく見てみると100万円以上入金した場合に100%なだけであって、数万円の場合は、10%~20%程度の入金ボーナスが少なくないからです。

それを考えると

入金額の35%~40%のボーナス付与
2万円から35%のボーナス付与

というのは、高いボーナス付与率と言えます。

一方で

ボーナスの出金条件は厳しい

ボーナスとなっています。

ボーナス額に対して、35倍~50倍の取引をしないと手巾できない

ため、他の海外バイナリーオプション業者の20倍~30倍の出金条件と比較すると、出金条件をクリアするのは至難の業と言えます。

なかなか、ボーナス付与率は大きくても、出金条件が厳しいので、総合的に考えると利用しにくい海外バイナリーオプション業者のボーナスとなっています。

ボーナスとしては、おすすめできない海外バイナリーオプション業者です。

theoption(ザオプション)口座開設はこちら

【最新】theoptionペイアウト倍率の評判。theoption(ザオプション)ペイアウト倍率は高いの?安いの?

  • 「theoption(ザオプション)のペイアウト倍率は高いの?安いの?」
  • 「theoption(ザオプション)のペイアウト倍率は、他の海外バイナリーオプション業者と比較するとどうなの?」
  • 「theoption(ザオプション)のペイアウト倍率の評判は?」

theoption(ザオプション)ペイアウト倍率は高いのか?安いのか?、今回は】theoptionペイアウト倍率の評判について解説します。

theoption(ザオプション)のペイアウト倍率

ハイロー(HIGH/LOW)

1.82倍~1.85倍

基本は、1.82倍で

  • AUD/NZD
  • NZD/JPY

のみ、1.85倍となっています。

短期取引(短期)

1.83倍

すべて同じです。

スプレッドハイロー(スプレッドHIGH/LOW)

2.00倍

すべて同じです。

スプレッド幅は、プラスマイナス0.3pipsです。

スプレッド短期取引(スプレッド短期)

2.00倍

すべて同じです。

スプレッド幅は、プラスマイナス0.2pipsです。

theoption(ザオプション)のペイアウト倍率だけ見ても、高いのか?安いのか?判断はつきません。今回は、ハイローオーストラリアと比較してみます。

theoption(ザオプション)のペイアウト倍率をハイローオーストラリアと比較

ハイロー(HIGH/LOW)で比較

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:1.82倍~1.85倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:1.88倍~1.90倍

ハイローオーストラリアの方がペイアウト倍率はやや高い

短期取引(短期)で比較

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:1.83倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:2.00倍

ハイローオーストラリアの方がペイアウト倍率は高い

スプレッドハイロー(スプレッドHIGH/LOW)で比較

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:2.00倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:2.00倍

ペイアウト倍率は同じ

スプレッド幅は

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:プラスマイナス0.3pips
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:プラスマイナス0.2pips

ハイローオーストラリアの方がスプレッド幅が狭い

スプレッド短期取引(スプレッド短期)で比較

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:2.00倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:2.20倍

ハイローオーストラリアの方がペイアウト倍率は高い

スプレッド幅は

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:プラスマイナス0.2pips
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:プラスマイナス0.1pips

ハイローオーストラリアの方がスプレッド幅が狭い

となるため、ハイローオーストラリアと比較すると、ペイアウト倍率は低い設定となってしまいます。

ハイローオーストラリア口座開設はこちら

ただし、他の海外バイナリーオプション業者と比較すると、theoption(ザオプション)のペイアウト倍率は決して低い方ではないので、決めつける必要はありません。

theoption(ザオプション)のペイアウト倍率の評判

ツイートにある通りで

基本的には、ペイアウト倍率はハイローオーストラリアと比較して劣ってしまうのですが、不定期でペイアウト倍率を上げるキャンペーンを展開しています。

タイミングによってペイアウト倍率アップキャンペーンの内容は異なるものの

93%、96%という実績があり、短期的にはハイローオーストラリアをしのぐペイアウト倍率になっているのです。

キャンペーン狙いで高ペイアウト倍率のtheoption(ザオプション)を使うのも、賢い方法と言えます。

theoption(ザオプション)口座開設はこちら