【最新】theoptionペイアウト倍率の評判。theoption(ザオプション)ペイアウト倍率は高いの?安いの?

  • 「theoption(ザオプション)のペイアウト倍率は高いの?安いの?」
  • 「theoption(ザオプション)のペイアウト倍率は、他の海外バイナリーオプション業者と比較するとどうなの?」
  • 「theoption(ザオプション)のペイアウト倍率の評判は?」

theoption(ザオプション)ペイアウト倍率は高いのか?安いのか?、今回は】theoptionペイアウト倍率の評判について解説します。

theoption(ザオプション)のペイアウト倍率

ハイロー(HIGH/LOW)

1.82倍~1.85倍

基本は、1.82倍で

  • AUD/NZD
  • NZD/JPY

のみ、1.85倍となっています。

短期取引(短期)

1.83倍

すべて同じです。

スプレッドハイロー(スプレッドHIGH/LOW)

2.00倍

すべて同じです。

スプレッド幅は、プラスマイナス0.3pipsです。

スプレッド短期取引(スプレッド短期)

2.00倍

すべて同じです。

スプレッド幅は、プラスマイナス0.2pipsです。

theoption(ザオプション)のペイアウト倍率だけ見ても、高いのか?安いのか?判断はつきません。今回は、ハイローオーストラリアと比較してみます。

theoption(ザオプション)のペイアウト倍率をハイローオーストラリアと比較

ハイロー(HIGH/LOW)で比較

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:1.82倍~1.85倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:1.88倍~1.90倍

ハイローオーストラリアの方がペイアウト倍率はやや高い

短期取引(短期)で比較

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:1.83倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:2.00倍

ハイローオーストラリアの方がペイアウト倍率は高い

スプレッドハイロー(スプレッドHIGH/LOW)で比較

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:2.00倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:2.00倍

ペイアウト倍率は同じ

スプレッド幅は

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:プラスマイナス0.3pips
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:プラスマイナス0.2pips

ハイローオーストラリアの方がスプレッド幅が狭い

スプレッド短期取引(スプレッド短期)で比較

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:2.00倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:2.20倍

ハイローオーストラリアの方がペイアウト倍率は高い

スプレッド幅は

  • theoption(ザオプション)のペイアウト倍率:プラスマイナス0.2pips
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:プラスマイナス0.1pips

ハイローオーストラリアの方がスプレッド幅が狭い

となるため、ハイローオーストラリアと比較すると、ペイアウト倍率は低い設定となってしまいます。

ハイローオーストラリア口座開設はこちら

ただし、他の海外バイナリーオプション業者と比較すると、theoption(ザオプション)のペイアウト倍率は決して低い方ではないので、決めつける必要はありません。

theoption(ザオプション)のペイアウト倍率の評判

ツイートにある通りで

基本的には、ペイアウト倍率はハイローオーストラリアと比較して劣ってしまうのですが、不定期でペイアウト倍率を上げるキャンペーンを展開しています。

タイミングによってペイアウト倍率アップキャンペーンの内容は異なるものの

93%、96%という実績があり、短期的にはハイローオーストラリアをしのぐペイアウト倍率になっているのです。

キャンペーン狙いで高ペイアウト倍率のtheoption(ザオプション)を使うのも、賢い方法と言えます。

theoption(ザオプション)口座開設はこちら