記事のアーカイブ

国際シンポジウム

2017年06月29日 18:17
2017年6月27日〜29日 北海道大学低温科学研究所にて国際シンポジウムを開催しました.

プレスリリース

2017年06月13日 09:21
廣田朋也さん(A04観測班)が巨大原始星のアウトフローの回転に関してて  プレスリリースをおこないました「産声から探る巨大赤ちゃん星の成長」.

科学技術賞

2017年05月16日 10:56
廣田朋也さん(A04観測班)が2017年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰の科学技術賞(研究部門)を受賞されました.

地球惑星科学振興西田賞

2017年04月13日 11:23
高野淑識さん(A05分析班)が第2回地球惑星科学振興西田賞を受賞されました.

総研大科学者賞

2017年04月13日 11:18
荒木光典さん(分子雲実験班A01)が第3回総研大科学者賞を受賞されました.

宇宙科学研究所賞

2017年02月28日 13:36
木村勇気さん(原始惑星系実験班A02)が第3回宇宙科学研究所賞を受賞されました.

Solar-System symposium in Sapporo 2017開催

2017年02月28日 13:13
2017年2月13日〜15日 ルスツリゾート(北海道留寿都村)にて Solar-System symposium in Sapporo 2017 を開催しました.

プレスリリース

2017年02月28日 13:03
坂井南美さん,山本智さん(A04観測班)が「惑星系円盤誕生における角運動量問題解決の糸口 ーアルマ望遠鏡で直接観察- 」についてプレスリリースをおこないました.

Leonard Medal

2016年08月10日 17:05
永原裕子さん(原始惑星系実験班A02代表)が Meteoritical Society Leonard Medal を受賞されました.

第四回研究集会開催

2016年07月13日 14:56
2016年7月11日〜12日 第四回研究集会を開催しました.

アイテム: 1 - 10 / 66

1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

46億年前に誕生した太陽系で
分子はどのように進化し
惑星や地球に至ったのか

ビッグバン以降,様々な構造が形成された宇宙の中で,46億年前に誕生した太陽系において分子がどのように進化し,惑星や地球,そして生命に至ったのかという疑問への答えに近づくことをめざします.宇宙で最も大量に存在する元素(H, C, O, N)からなる氷および有機物に着目し,星間分子雲から原始惑星系までの分子進化の全体像を実験・理論・観測・分析など多様な手法で探求し,惑星系形成の物理過程の解明に化学的視点を加えることをめざします.
 

領域代表:
香内 晃
〒060-0819 北海道札幌市
北区北19条西8丁目 北海道大学
低温科学研究所
E-mail: kouchi [at] lowtem.hokudai.ac.jp
TEL: 011-706-5500
FAX: 011-706-7142

領域事務局:
橘 省吾
〒060-0810 北海道札幌市
北区北10条西8丁目 北海道大学
大学院理学研究院 自然史科学部門
E-mail: tachi [at] ep.sci.hokudai.ac.jp
TEL/FAX: 011-706-3586